1.gif no.gif 2.gif
no.gif
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告|コメント(-)|トラックバック(-)
 ネットカフェ難民って知っていますか? 給料が安すぎてアパートの家賃が払えず、インターネット・カフェで暮らしている人たちのこと。これから社会にでるぼくらにとって、何でこんなことになっているの?と疑問ばかり。ネットカフェ難民のことを出発点に、働くことについて考えたよ。
 問題提起は、いまテレビや新聞で注目されている首都圏青年ユニオンの山田さん。ネットカフェ難民の調査や、雇用トラブル解決の支援をしている(詳しくはこちら青年ユニオンのネットカフェ調査を見てね)。ネットカフェ難民の人たちは、住所がないから日雇いの仕事ばかり。「この生活に落ちるのは簡単。でも一度落ちたらはい上がれない」。この言葉に衝撃をうけた。安倍首相が言っている再チャレンジについても、「そんなの自分たちには関係ないと考えている」。「若い人からみると労働組合って関係ない!という存在だけど、ぼくらはこれ以上落ちていかないようにブルーシートくらいの存在にはなりたい」と話していた。
 背景には派遣や請負といった非正規雇用がどんどん増えているから。自民党や公明党、民主党が雇用の規制緩和に賛成したから。
でも青年ユニオンのメンバーは、政治に関心をもっていなかった人ばかり。「でも、なんでユニオンに入るの?」ときくと、「人間扱いされないからかな」。なんでも非正規雇用は「人件費」ではなく、「備品」扱い。日雇いの仕事となると名前でよばれることはなく、「おい!」とか「お前!」とか。
 もう一つの理由は、「ちゃんとがんばってきたという自信があるからかな」。で働く16歳の女子高生は、「新しくなった店長が『髪の毛を染めている』からクビ」と言い渡された。しかし、「(以前の店長のときに)時給が10円あがったのがうれしかった。がんばった自分を認めてくれた結果だから。いまの仕事を続けたい」。ライブドアニュースの記者をやっていた若者は、ライブドアから一方的に解雇された。自分たちの足で独自のニュースソースを見つけ出して、ホームページ上で提供する仕事に誇りを感じていた。「自分たちも社会の役にたっている。この仕事をやめたくない」。「仕事をがんばってきたのに、なぜ解雇されなきゃいけないの?」。みんな、やめたくない理由はいたってシンプル。「仕方ない」と簡単にあきらめるのではなく、若い人たちが自分たちで解決しようとしているのがすごいと思った。

 いまの仕事を続けたい、でも「やめろ!」と言われたら…。あなたはどうしますか?
スポンサーサイト
活動記録|コメント(-)|トラックバック(-)
 真っ青な空!絶好のドライブ日和!「日頃のおこないがいいから」と、若葉マークをつけ一路、千葉県最東端の銚子市へ。「わー、運転ひさしぶり」というRさんの運転にちょっとどきどきしながら…。
070512-1.jpg 銚子には全国有数の漁港がある! 新鮮なお魚が食べたい!という理由です。銚子が近くなると、大きなプロペラがいくつもクルクルまわっています。風力発電です。気持ちよい風のなか、海岸線を走っていきました。
 お魚はおいしかったですよ。その後、銚子電鉄というローカル線に乗りました。ボディはなんと桃鉄。車内の広告もみんな桃鉄。車内をよく見ると、「銀座線」の文字。かつて地下鉄銀座線で使われた車両だそうです。
070512-5.jpg銚子駅を出発してすぐ、しょうゆ工場の脇を走ったときはしょう油の香りが…。キャベツ畑や住宅地のなかをするすると走っていきます。本当に時間の流れがゆっくりでした。
終点の外川駅まで19分。うろうろしていると、ミニ資料館を見つけました。「どうぞ!入ってください」の声につられて入ってみると、かつての漁師道具やら、銚子近海に住む生物やら、銚子の方言・民話の資料(?)やら。070512-4.jpg大学教授だったというおじさんから、銚子のめずらしい生物のことを聞きました。印象に残っているのは、鉄の鎧をつけた貝。模型を見せてもらうまで、まったくイメージがわきませんでした。外敵から身を守るため、貝殻とは別に、鉄でできたひらひらをまとった貝。磁石にくっつくそうです。「うーん、簡単につかまえられそうだ」。
 外川港周辺の路地を散歩したあと、銚子名物の「ぬれせん」屋さんに。焼いた煎餅をしょう油につけたものです。試食コーナーに群がり、サービスのお茶で食べまくっていました。本当においしい! やめられないんです。でも、お店の方、ごめんなさい。ちゃんとお土産を買いましたよ。
そんなこんなで満喫したあと、帰りました。が、みんな、車内で寝る寝る! ひどい~。
活動記録|コメント(-)|トラックバック(-)
 5月20日に開催されるこの集会では、働く人の思いを交流したり、法律で決められている労働者の権利と、企業の義務を学んだりすることができます。

 大学を卒業したらどんな仕事につきたいですか?
 社会の役にたちたい。人から感謝される仕事をしたい。自分の特技を活かせる仕事をしたい。などなど。思いはいろいろありますが、なんにしても人間らしく、文化的な生活を営める職場で働きたいものですね。仕事のしすぎで過労死だなんてことは絶対にイヤだと思います。

 ところで、働くっていったいなんでしょうか?なんのために働くのでしょうか?ただ生活費を稼ぐだけのためになんとなく働いているよりも、目的を持って働いた方が充実した仕事ができます。なんのために働くのか。色々な職場の人や学生とも思いを交流したいと思います。

 将来「働く」ことを考えたときに知っておくべきことがたくさんある集会です。学生生活をもっと充実させるために千葉大班としても参加します。ぜひみなさんもご一緒に参加して、働くということ、それに関連して大学で学ぶということ、考えてみませんか?

HP→ 全国青年大集会2007
企画案内|コメント(-)|トラックバック(-)
ただいま2006年度の記事から2007年度の記事への更新作業をしています。これからまた随時更新していきますので、よろしくお願いします。
活動記録|コメント(-)|トラックバック(-)
no.gif
3.gif no.gif 4.gif
,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。